タグ別アーカイブ: YouTube

なぜ?どうしたら?の探求心

おはようございます。笑顔職人のミロどんです。妻の退院に向けた主治医との面談で経過良好ということで、今後は退院に向けた治療・静養になる道筋が見えてきておらもホッとしているところです。

さてさて、今日のタイトルですが、なぜ?○○。どうしたら?○○って思うことは日常で多々あるかと思います。これが対「人」に置き換えたときは、価値観の違いがそこにはあり、なかなか理解できないことも有るかと思います。今日は対「人」ではなく対「モノ」に視点を置こうと思っています。

話は遡って、おらが小学生の時、モーターはなぜ電気が流れると回るのか?という疑問に遭遇し、自分なりにコイルの原理を短絡的に捉えて、たくさん電気を流すとモーターは勢いよく回ると理論立てて、親父たちが建築屋さんと新築の話をしているさなか、おらはモーターに導線をつけて、その二本の導線の端っこをコンセントに差しました。

バーンという音までは記憶がありますが、気が付いたら家のブレーカーは落ちて家は真っ暗。ブレーカーを入れなおして明るくなった部屋を見たらおらが、少し泡を噴いて倒れていたそうで、思い切り怒られました。しかし、その経験がよかったかどうかは別として、モーターはしっかり制御して効率よく回すのが一番ということを学びました。

話は今に戻して、昔から、なぜ?どうして?ということがあると自分で試してみたいという気持ちが行動になって、化学専攻時も仕事についても、ひとつの探求心は衰えることなく、自分なりに動いて感じ取って次に生かすという時間を過ごしてます。

革細工の一つにマジック編みというものがありますが、初めて見たとき、えっ?なんで?どうして?と思ったとき、端切れを切って、三つ編みの要領だと思い取り組んだけれど、両端が切れていない状態で如何にして作り上げていくのか?迷わず本を見ました。そして今は本を見なくてもマジック編みはできるようになった。次に目指すのは5本のマジック編み。

そんな探求心が功を奏して、DYIで菱目打ちを自作で作りました。もちろん、YouTubeやブログなどを参考に自分のイメージを作り上げて試行錯誤しながら製作。もちろん、設計図も何もありません。自分で買った材料で如何に作り上げていくか?それがまた楽しみ。

なぜ?から始まる物語。WHYですよね。おらが思うのはなぜを目標に置き換えることの大切さです。いつどこでだれがなんのためにどのようにしてのフレーズを自分の目標に置き換える事。最初は小さなWHYの積み重ねがやがて大きなBig Why変わる。

いくつになっても探求心というワクワクに変える心の力。忘れちゃいけない力の一つかもしれないですね。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

広告