タグ別アーカイブ: 菱目打ち

なぜ?どうしたら?の探求心

おはようございます。笑顔職人のミロどんです。妻の退院に向けた主治医との面談で経過良好ということで、今後は退院に向けた治療・静養になる道筋が見えてきておらもホッとしているところです。

さてさて、今日のタイトルですが、なぜ?○○。どうしたら?○○って思うことは日常で多々あるかと思います。これが対「人」に置き換えたときは、価値観の違いがそこにはあり、なかなか理解できないことも有るかと思います。今日は対「人」ではなく対「モノ」に視点を置こうと思っています。

話は遡って、おらが小学生の時、モーターはなぜ電気が流れると回るのか?という疑問に遭遇し、自分なりにコイルの原理を短絡的に捉えて、たくさん電気を流すとモーターは勢いよく回ると理論立てて、親父たちが建築屋さんと新築の話をしているさなか、おらはモーターに導線をつけて、その二本の導線の端っこをコンセントに差しました。

バーンという音までは記憶がありますが、気が付いたら家のブレーカーは落ちて家は真っ暗。ブレーカーを入れなおして明るくなった部屋を見たらおらが、少し泡を噴いて倒れていたそうで、思い切り怒られました。しかし、その経験がよかったかどうかは別として、モーターはしっかり制御して効率よく回すのが一番ということを学びました。

話は今に戻して、昔から、なぜ?どうして?ということがあると自分で試してみたいという気持ちが行動になって、化学専攻時も仕事についても、ひとつの探求心は衰えることなく、自分なりに動いて感じ取って次に生かすという時間を過ごしてます。

革細工の一つにマジック編みというものがありますが、初めて見たとき、えっ?なんで?どうして?と思ったとき、端切れを切って、三つ編みの要領だと思い取り組んだけれど、両端が切れていない状態で如何にして作り上げていくのか?迷わず本を見ました。そして今は本を見なくてもマジック編みはできるようになった。次に目指すのは5本のマジック編み。

そんな探求心が功を奏して、DYIで菱目打ちを自作で作りました。もちろん、YouTubeやブログなどを参考に自分のイメージを作り上げて試行錯誤しながら製作。もちろん、設計図も何もありません。自分で買った材料で如何に作り上げていくか?それがまた楽しみ。

なぜ?から始まる物語。WHYですよね。おらが思うのはなぜを目標に置き換えることの大切さです。いつどこでだれがなんのためにどのようにしてのフレーズを自分の目標に置き換える事。最初は小さなWHYの積み重ねがやがて大きなBig Why変わる。

いくつになっても探求心というワクワクに変える心の力。忘れちゃいけない力の一つかもしれないですね。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

広告

DIYでレザークラフト用菱目打ち機完成

こんばんは!心の根っこ職人のミロどんです。肌寒くなってきている札幌。風邪など引いていませんか?私は朝から頭痛に見舞われて敢え無く、寝込む(-_-;)少しずつ回復してきてる感じはするけれど、少し安静を心がけて回復に努めよう!

もしかしてこの頭痛の原因は普段使わない頭を使ったから?なんて思ってもいますが心当たりと言えば、菱目打ち機の作成に二日間、見様見真似で工作感覚で作ったので懐かしい時間でもありましたが、もしかするとこの頭痛の原因は工作だったりして?

試行錯誤の上、完成しました。

1.材料の調達

DSC_0028

木材、クランプ、ドリルチャック、ボンド、ボルト類

計4000円弱

 

 

 

 

 

2.ドリルチャックと長ナットをボンドでくっ付ける(1時間)

DSC_0033

3.木材の採寸をして加工&ボンドで固定

 

4.ボルトで各部を固定して完成

 

突っ込み所満載ですが、完成度は自己満足の世界かな?水平・垂直も確認して問題はなかった。あとはハンドメイドショップDAIJUのロゴを焼き入れするだけ。これで夜とかもカシメ打ちやなどの作業も含めてトンカントンカンの音は気にしなくて済む。先ずは工作で使った頭を少し休めて革細工製作に取り掛かるとしよう。

 


ハートフェルト大樹(だいじゅ)ホームページ

ホームページQRコード

QR_Code1534070828


ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

レザークラフト用菱目打ち機の材料…

こんにちは!ハンドメイドショップDAIJUの心の根っこ職人(レザークラフト担当)のミロどんです。お気づきかと思いますが、コーチとしてライフサポート、ハンドメイド創作として職人とハートフェルトにおいて二つの役割を持っているんです。レザークラフトに関してはハンドメイドショップDAIJUにおける商品は後発の部分で、これから作製して商品をアップしていきますでの、よろしくお願いします。

さてさて、レザークラフトは全て手作業で行っているんですが、避けては通れない道があります。それはハンマーのトンカントンカンという音。作業部屋で時間帯や叩く強さに気を配ってもなかなかどうして出るものは出る。そこで菱目打ち、カシメ打ち、ポンチ打ち、型取りを一つのものでこなせないかと考え、自作で作ろうと以前の記事菱目打機をDIYで自作することを決めたでも触れていましたが、当時は菱目打機という概念でしたが一つで四取りものの機能があればこれは便利と思い、材料を揃えて今日、全ての材料が揃いました。

ボルト用の穴開けドリル、木材、ボンド、ボルト類、ドリルチャック、クランプ合わせて5000円弱。ドリルは長く使いたかったのでセットものを購入。他は必要なものだけ購入したので3500円くらいで収まっています。

今月中の完成を目指して万能菱目打ち機作製に取り掛かります。あっ!組み立てに必要な設計図的なものは一切ないです。イメージで作ろうと持っています。どんなものができるか完成したら公開しますね。

昨日もライフサポーターとして書いた記事例えば「メンタル」の意味など…ハートフェルトの意味「心のこもった」を忘れることなく、レザークラフトを楽しみながら、ハンドメイドショップDAIJUだからこそご提供できる商品作製に取り組んでいきますね。記事下にショップのリンクやハートフェルト大樹のホームページリンクを貼っていますので、プロフィールも含めた情報を確認してただけたら嬉しいです。


ハートフェルト大樹(だいじゅ)ホームページ

ホームページQRコード

QR_Code1534070828


ハンドメイドショップDAIJU ECサイトはこちらです。

バナーをクリックお願いします。

ハンドメイドショップ DAIJU


ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ