タグ別アーカイブ: 光と影

モノ・コト手放し作業で捨てちゃだめなものは?

おはようございます。笑顔職人&コーチのミロどんです。北海道もとうとう初冠雪の便りが来ましたよ。いよいよ冬の足音が近づいてくる時期です。

季節も変われば、衣替えも合わせてしますよね。我が家では妻のひなたぼっこが快適生活を送るためにミニマリストを独学で学んで生活空間のあちこちにその効果が出始めています。衣替えの時期でもあるので、おらの冬服が整理させることまちがいない!しかし、いろいろと手放してシンプルになるのはいい事で、手放す前に何か他の用途で使えないかと工夫するのもリサイクルという意味では余計なお金をかけずして利用できる。我が家のパソコンもこのままWindowsを使っていたら壊れるのも時間の問題のときにChromeOSのオープンソース版を無料でインストールしていまでは生まれ変わったかのように快適に使えてます。

モノ・コトは目に映るもしくは耳にすることが多いが故にどうしようかと考え行動でし、ときに手放すことで新しい空気みたいなものが吹き込んでくると思います。おらもこの快適生活、ミニマリストに興味を持ち始めたときに、とある記事に少し疑問がわきました。ネガティブな言葉や感情は捨てて、ポジティブに過ごそうなんて言うフレーズに出会いました。できればそうしたいですよね。

しかし、自分から発する言葉や自分が感じるものは最初からすべてプラスに捉えること自体、無理なこと。むしろマイナスイメージの言葉や感情が湧き出てきた時は吐き出さないと人は余計にストレスを抱える。おらはコーチングを学びNLPやアドラー心理学を独学で学んで、ネガティブがあるからポジティブが存在し、その逆もまたありと解釈しています。

神経質・・・気配りができる。

短気・・・要領がいい。

頑固・・・意思を強く持っている。

などなどマイナスイメージの言葉を置き換えてみるとなるほどと思う発見がそこにはあるわけで、むしろ私達個々が持っている言葉や感情はむしろミニマリストとは別物で手放していけないものです。光があるから影がある。影は光があるからできる。私達の中にはその両方が存在してる。どちらかたほうが掛けても意味のないこと。

生活空間が快適になって、太陽の日差しが差し込んでくる部屋には必ず影が存在する。その影を消そうということ自体、無理です。ネガティブが影だとしたら、ポジティブは光でしょう。どちらか一歩が欠けてたらだめなんです。だからこそミニマリズム化する中で自分の感情は必要。ネガティブを否定することなく、先に書いたポジティブん変換の訓練をおらはコーチとしてオススメします。変換に正解はないです。むしろ自分で出した変換後の言葉が答えです。その答えは時間が経つと変わっていきます。それが経験値となって自分の中に宝が生まれる。

自分の思いや感情は吐き出しながら整理することが一番です。自分の感情の整理ができずして、快適生活は生まれないとおらは思うんだなぁ〜

生まれ変わった
WindowsXPパソコンです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

広告

今年の前半も今日で終わり

こんにちは!笑顔職人のミロどんです。札幌は晴れていますが、風は冷たい日曜日。運動するにはいい感じの気温ですね。

気が付けば、今日で今年の半分が終わりますね。あっという間と感じるのはいつもの事で、振り返ってみるとその時間の中で自分たちなりに過ごして来た毎日がありその積み重ねがこの先の羅針盤になるのも間違いではない。

そこで今日はミロどんの2019上半期流行語なんていうものを書いて下半期のスタートにつなげようと思います。

1位 平成最後の○○ → いろいろな場面でよく見かけましたよね。

2位 令和おじさん → 菅官房長官が令和を伝達した時の事を例えてましたよね。

3位 高齢者 → 高齢者の事故が相次いで免許返納の在り方が話題。

4位 逃走 → 令和になって二件の大きな逃走事件があり不安な時間を過ごした。

5位 年金 → 年金じゃ足りない時代がくる?なんて今も話題。

・闇 → 闇という漢字がクローズアップ。

・タピオカ → ブームになって飲んだ後のポイ捨てが問題に。

こうやって上げていくと意外と年明けからの記憶が乏しいのがよくわかる。きっと顕在化されていないだけで、潜在意識の引き出しの中にしまってるんでしょうね。何かのきっかけで思い出すこともあるわけで、今年の流行語ノミネートの際にあったあった!と気づくのかもしれない。

なんか明るい話題につながるミロどんによる流行語でないのが3位から下の言葉のイメージが強い。言い方を変えれば楽しいことより嫌なことの方がインパクトとして残る一つの作用なのかもしれないですね。ここはポジティブシンキングで悪いことは何かを教えてくれてる訳で学べるチャンスと捉えれば、今年の後半に活かしていける。

楽しい事ばかりではないこの世の中。必ず光と影は存在する。どちらも重要な存在であり、片方がなければ片方も存在しない。たまに愚痴や弱音も吐き出したくなる時もあるけれど、それもまた必要。押し黙るために生きているわけで無いからどんどん自分を発信していく今年後半にしていきましょう。

さて皆さんが考える今年上半期の流行語はなんでしょうね?書き出してみるものいいかもしれないですよ。

今月もお付き合い有難うございます。また来月も今まで同様、お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ