タグ別アーカイブ: ハンドメイド

嬉しい誤算

こんにちは!てしごと笑点 大樹の笑顔職人のミロどんです。ようやく札幌も過ごしやすい季節になりつつありますが、最近の天気に関しては油断できないですよね。天候によって体調が左右される時もあるかと思います。良い季節を少しでも楽しく過ごしたいものですね。

さてさて、私も妻も楽しかったことに自然と手を伸ばすことができなくなってから時間が経ち、それがストレスで体調不良を招くこともありました。まだまだ復調途上ですが、必ず良くなると信じて今ある時間と向き合っていますが、ふと楽しみたいというものが私も妻も頭に浮かびました。

ハンドメイドではなく、もともと二人の共通の趣味だった写真です。おらはデジイチを持っていましたが、自分の中で何か変化があり、いつしか写真から遠ざかりカメラも手放しました。そこで妻が量販店に行ったときふと「カメラでも見よう」と言ったのきっかけでした。おらは正直、カメラを見るのが怖かった。楽しめるのかな?という不安に駆り立てられ。

しかしカメラを見てみると、昔の記憶がよみがえり、今のカメラの機能的についていくのがやっとですが、自分の中でこの一台があれば妻と二人で十分楽しめると直感が働き、選んだのが記事下にある写真の

FUJIFILM X100F

でした。すぐに買えるものではなく目標となったこの一台。一度はあきらめていた写真というカテゴリーに楽しみを感じたのです。おらにとっては嬉しい誤算でした。いまは家にコンパクトデジカメがあるので妻と二人で散歩がてら写真を撮りに行こうと話してます。また機会があったら昔のようにコンテストに応募したり、写真ブログを開設したり、二人そろって車の運転に自信がなくなったので免許は手放し、歩きながらの風景や汽車から見える風景を収めていきたいなと。

ようやくここにきて、楽しむというキーワードに巡り合うことができました。またそれは活力にもなり、売るだけのハンドメイドではなく作り手も手の取ってくださる方々も楽しめるハンドメイドに少しずつつなげられていけたらと思っています。

いやぁ~ほんと素直に嬉しい誤算です

X Series
FUJIFILM X100F



ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

広告

ガラホにしてみて

おはようございます。笑顔職人のミロどんです。ゆっくり妻共々静養して少しずつですが、快方の芽が見え始めてきているこの頃です。

静養といってもただ、じっとしているのではなく、動いて結果を見てまた休んでそして動く。もちろん、その行動の中には日常のルーチンもあれば楽しみにつながるものもあります。

そんな中、おらはiPhoneが日本で発売されてからずっといわゆるスマホユーザーで妻も同じくそうでした。先に書いた行動の中に断捨離というものもありました。片付けばシンプルな風景がそこにはあり、削れるものは削ってあるものを有効利用しようと思った矢先に、Huaweiの問題がきっかけで、通信費も含めて今後どうしていくか?自らできる防衛といっても、結局それに気を取られるようじゃダメかなと思い、スマホを卒業してフィーチャーフォンに切り替えました。

いまでいうガラホって言うやつですね。二人とも電話はする方なので格安スマホの通話に関してはストレスを感じると思い、MNOで契約しました。料金は妻と二人でかけ放題、ダブル定額を入れて4000円。モバイルデーター通信をオフにしておけばパケットは食わないし、緊急エリアメールも届く。いざとなったらモバイルデーター通信をオンにするとスマホと変わらず情報は得られる。

一番、最初に抵抗があった機能ですが、スマホで行っていたものをガラホで設定するとほとんどの事がガラホで完結する。SNSに関してはタブレットがあるのでそちらで大きな支障はない。今思えばガラケーを持っていた時にあの分厚い取説の中にいっぱい機能が隠されていたことが、お恥ずかしながら気づかされた(-_-;)

キャッシュレスやスマホ決済の時代の流れに逆行と言えばそれまでだけれど、現金に勝るものはないとおら自身思っています。

ガラホにして今は後悔はなく、むしろシンプルで縛れるものがないというのは本当に心地よい。財布にも優しいしね。もちろん、ガラホの本体は中古で調達。しっかり通信制限の可否を確認して、購入。中古に中に眠っている宝を見つけたかのようです。

ハンドメイドに関しても、いまは暗中模索の日々でメンタル的にも負担になりそうな時もありますが、ストレスをうまく回避して何かに向かう。当たり前のことだけれど、これからの時代はストレスは消えないのは事実の中、今に思考や生活をシンプルにして自分を縛り付けている何かを解く術も必要なスキルですね。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基準

おはようございます。

超お久しぶりです。ミロどんです。実は2月に私が調子を崩し、二月下旬の地震で妻がパニック障害を患い、お互いハンドメイドに向かう気力と欲が薄れて、ふたりで療養していました。今は少しずつ快方に向かっています。

少しの間はこの休養期間に感じたハンドメイドに対する思いや葛藤を書いていこうと思っています。

この休養の中で一番辛かったことは、楽しかったことが楽しく思えないということです。そりゃそうですよね。普通に楽しめていたことがとあるきっかけに楽しめなくなるんて、こんな淋しいことはないです。

そこで今日のタイトルの「基準」です。楽しいことはあることがきっかけで楽しみを覚え、いつしか自分の中に楽しい事象に対する基準が生まれる。楽しいことを楽しむために何かを頑張る。一言で言いなれば、楽しいことのために頑張るのは、ひょっとして辛いことじゃないかもしれない。すべてがそうとは言いませんが。

基準とは与えられるものがあれば、自分の価値観が基準になることも多い。実をいうとハンドメイド作品の価格に関しても、いまは基準が大きく変わりつつある。手軽に100均等で楽しめるものが多いし、低コストで大量生産ラインが確立されているわけで、とあるワイドショーでは、ハンドメイド商品をネット等で販売するのは言葉は汚いけれど、馬鹿臭いなんていうことも話題になったもの記憶に新しい。

そんなことを思う時間の中で、楽しめない状況で商品を作っても何も伝わらないなぁ~なんてことも二人そろって頭の中によぎりました。そう思ったときに自分たちが楽しんで作らないと手に取ってみる人が笑顔にならないねと再認識してからはあえてハンドメイドから距離を置いていました。今もまだ距離を置いている感じです。

こうやってブログに向かい始めたのは、私としては少し、てしごと笑店大樹に気が向いて兆しと思っています。もう少し時間はかかるかと思いますが、今後も暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

5月も今日で終わり。過ごしやすくなってくる北海道。皆さんもご自愛して、楽しむという時間を楽しみながら満喫してくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ