カテゴリー別アーカイブ: 日記

記憶に残るCMの・・・

おはようございます。コーチのミロどんです。昨日から爆弾低気圧に見舞われた北海道。積雪は札幌で10センチくらいでしたが、まだ数日は気が抜けない。昨日から札幌ドームで嵐のコンサートが開催されていますが、ファンの方々は冬靴を買ってからドームへとニュースで見ました。すっかりこの時期に慣れているかのような行動に感心したおらです。

さてさて、普段なにげに見ているテレビ。その中でスポンサーのCMは必ず目にしますよね。おら自身は小学生のときに、CMで使われている曲やキャッチフレーズに興味を持ち小学校に行っている時は、まともにCMを見れず、夜は宿題などで親に怒られながら過ごし早く寝る。そんな時間を過ごしていたので、夏休みなど長期の休みに入るとラジカセをテレビの前に持ってきて、CMだけ録音してました。

もちろん、当時は有線で繋げられなかったので、おふくろに喋らないでねと一言言って録音していたのが今でも懐かしい。その中で曲も記憶として残っているけれど、中でも強く記憶で残っているのがキャッチフレーズ。例えば…

ごほんといえば〇〇

りんごをかじると歯茎から〇〇がでませんか?

ラッパのマークの〇〇

サッポロ一番〇〇ラーメン

うーーん 〇〇ダム

コーヒーにぃ〜〇〇イト

つよいっ子の◯◯

〇〇石鹸、よい石鹸

まだまだ他にも出てくる出てくる。ただ残念なことに今のCMはどことなくインパクトを感じることが出来ずに少し寂しい部分もありますが、情報を見るという視点に変わっているので年齢とともに捉え方も違ってきているのかなと実感してます。

CMの捉え方から感じ取った年齢ともに変わっていく価値観。子供の頃の発想は大切にしたい思いつつも今だからこそ楽しめる事を見つけるのも大切だなぁ〜とCMのキャッチフレーズから気付かされた金曜日の朝。

平成のCMで記憶に残っているキャッチフレーズはこちらです。

おててのシワとシワを合わせて幸せ〇〇ぅ

これしか頭に浮かばなかった(^_^;)他にもたくさんあるんでしょうね。令和のCMで記憶に残っていくキャッチフレーズは何でしょうね?またCMを見る楽しみになるかも\(^o^)/

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スーパーへ買い物に行くタイミング?

こんばんは!コーチのミロどんです。昨日の記事で書いた天気。今週木曜日には異例とも言える寒気団と発達した低気圧の影響で大荒れの予報が出ている北海道。なにやら木曜日からは嵐が札幌ドームでコンサートらしい。例年、嵐がくると嵐が来るという感じで言われ続けてる札幌。JRの運行にも影響が出そうだし、飛行機もどうなることやら。おらはコンサートそのものより、今シーズン初の寒波対策を考えている。しようがないって言ってしまえばそれまでなんだけれど、よりによって嵐がコンサートに来るとね。

愚痴はこの辺にして、実は妻のひなたぼっこは現在、治療が必要ということで先月中旬から入院治療を受けているんです。留守を預かるおらは家事を自分のペースでこなして、料理も作ったりして、実は家事が楽しかったりもしています。ただ、ひとりでいると余計にお金がかかるもの、それは?食費です。いつもは二人分の食材を買うことに慣れているんですが、流石にひとり分の食材となると高く付くし、もっと言えば買ったものを使えずに余してしまって、食品ロスにもつながる。

そんな経験の中で、まだ買ったものを使えずに捨てることはしていない部分はおらも学んでいると思っていますが、まだまだ勉強が足りない(^_^;)そこでひと工夫しているのが買い物に行く時間に少しこだわっています。どうこだわっているか?それは?

食後(朝食後)に買い物に行く!

何故か?満腹に近い状態でいくと、あれもこれもと買ってしまうことがない。実はこれはアメリカの大学の統計で出ているんですよね。もっと言えば、買い物途中でお腹が空いた時は飴を1つ舐めると効果があるとか?正直、店の中で飴を出して食べるのは如何なものかと思うので、そこは常識の範囲内でということで。

つまり頭に満腹?信号が行き届くと食べたい欲求は抑えられ、(スィーツは別腹ということは認識しています)食材をみたときに料理も頭に浮かぶ効果もあり(もちろん買い物に行く前にレシピを考えて買い出しにいくのも効果絶大)、ついつい余計なものは買うことなく、気がつけば食品ロスを防ぎ、お財布に優しい。決まりきった調味料などは、◯%オフとかポイント◯倍の時に買っておく。

そんな感じで買い物のタイミングを食後にしているおらは、食後、すぐに動くわけでない。スーパーの棚に食品が並ぶ頃を見計らって、それまでの時間は家事で動き、満腹から腹八分目程度まで消費して、いざスーパーへ出陣。

あらが朝食を食べた後にしてる部分は、その日の行動を考えた時に如何に人間の食事で朝食が大切なのかもわかる。さすがに昼食の後は料理の準備まで少し家事をこなしたり、休憩したり。夕食後はもちろん買い出しにはでかけません。夕食後の片付けをして本日の家事終了とつぶやいて映画を見たりこうやってブログを書いたり、妻がいるときにはほとんど会話で時間があっという間にすぎることもしばしば。

いろいろなタイミングや時間の使い方はそれぞれのライフスタイルで決まる。もちろん、朝食後がベストとは言いません。食後というワードがポイントです。たまにゃ外に出たら、なんか食べたいと思うときもあるでしょう。そういう時は普段の節約から生まれたへそくり?でなんとかなる。それもまた楽しみ。とまぁ〜そんなことを考えながら妻の退院がいつになるかと待っていますが、木曜日からは頼むからこんな事にならないでくれぇ〜と願っています。それは・・・

『感謝カンゲキ雨・・・大嵐』は勘弁だよぉ〜

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホのミニマリズム化

こんばんは!コーチのミロどんです。週明けは最高気温が二桁気温の札幌。木曜日までは二桁で最高気温が推移するようですが、金曜日から最高気温がはひと桁気温の2℃。木曜日の夜から大荒れの天気になりそう。今シーズン最初の爆弾低気圧に近いものが北海道上空を通過するみたい。来るなら来い。いやできるならばお手柔らかにと願っているおらです。

さてさて、今日、IT関連のニュースを見たときにこんなニュースに出会いました。引用記事は ギズモード・ジャパン さんからのものです。

カードサイズスマホLight Phone2ハンズオン:つながっていることに疲れたひと向けスマホ

 

docomoからカードケイタイが発売になり、今後どう展開していくのかと思っていたおらですが、同じカードサイズでも携帯と呼ばず『カードサイズスマホ Light Phone2』と読んでいます。詳細については上記引用記事リンクをクリックして読んでいただけたらと思います。

LightPhone自体は40000円弱と決して安くはない。むしろコスパに優れたスマホの選択肢が増えてきてる現在。選び方の1つとして比較という意味ではLightPhoneは有効なデバイスかもしれない。おらもスマホは使っていますが、使うアプリしか端末には入れていない。もっと言えばプリインストールアプリで事足りている。それでもって、月の維持費は妻も同じ端末でUQモバイルと契約して、3000円弱。

データ通信はほとんど使うことなく、翌月に繰り越す形。その維持費の中で流石におら自身はLightPhoneにすぐ手を出そうとは思わない。通信費のミニマリズム化をしてようやく、経費が浮きプラスになってきている。必要最低限の情報量で外では過ごしている。いわゆる縛られることなく過ごすことができる。

LightPhoneに関しては、無駄を省きそして時間を作り時間に集中するというイメージが感じられる。家に変えれば、タブレットやPCで事足りるという内容も書かれています。今後はLightPhoneは音楽も聞けるようになるという話も書かれています。電話・Message・アラームこの3つがコンセプト。日本で言えばガラケーでいいじゃんという意見もあるでしょう。

スマホの世界にもミニマリズムの波が押し寄せてきてますが、もしおらがLightPhoneを購入するとなったら、どういう位置づけにするか?きっと今のスマホのサブ機として捉えると思う。自然災害が多い昨今、命を守る確かな情報は必要。ガラケーに関して言えば、今後、どのような扱いになってくるかは微妙なライン。

スマホの捉え方は人それぞれ。むしろ容量不足を訴えるのであれば、アプリのミニマム化。写真などのデーターはクラウド若しくは記憶媒体へのバックアップ。そう考えていくと、そんなにでかい容量のスマホは要らないという流れにもなってくる。

今回の記事は、賛否両論あると思いますが、スマホ自体のミニマリズム化に関して言えば、ガラケーがもしかすると姿を消す時が来るかもしれない。そんなときに、LightPhoneの様なスマホがあれば、嬉しい存在になるのかもしれないですね。もしかすると、日本の技術をもってまたガラケーに原点回帰している時代がそこまで来ていたりと考えるのもこれまたワクワクしてきますね。

Indigogo JP

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ