カテゴリー別アーカイブ: てづくり笑店大樹

快適生活を手に入れる

お久しぶりです!笑顔職人&心理カウンセラーのひなたぼっこです。

最近よく耳にする「ミニマリスト」「ミニマリズム」「手放し作業」などについて今日は書きたいと思います。前回UPした「ワークライフバランス≒ワークワークバランス」の続編は、また近いうちに書きます。

やましたひでこさんが著作権を取られた「断捨離」という言葉が変化して、いろいろな言葉たちが出てきていますが、私は「快適生活」「モノ・コト手放し作業」「ミニマリスト」という言葉を使っています。

これは私なりの解釈で、まずは手放し作業をして快適生活を手に入れ、ゆくゆくはミニマリストを目指すというもの。具体的にこれまでしてきた手放し作業と、そうすることによって得た快適生活について、振り返ってみようと思います。

1.「モノ・コト手放し作業」

モノを手放すイメージはあなたにも想像がつくと思います。いわゆるモノへの執着を捨てるということですね。

古くなったものや壊れたものはもちろん手放します。他に大切なのがここ1〜2年使っていないモノ・あるということだけで満足しているモノ・処分に困っているモノ(友人からの手紙(十数年も経過したもの)や何年分もの年賀状、過去に大切にしていた資料や時代遅れになってしまった教科書など)こういったモノを潔く手放しました。

ごめんなさいして手放したり、買取りできるものは買い取ってもらったり、個人情報満載のものはシュレッターで処分したり。。。

この時大切なのが、できるだけ頭の冴えている午前中に最初はとりかかることをお勧めします。何故なら、手放すということは、自分で取捨選択という決断を素早くするという訓練にもなるからです。

それらをまずは、日常見えているところから始めます。特に居間や寝室などです。そうすることにより、目に見えてモノがスッキリしていくことに達成感を得られるからです。いきなりクローゼットから。。。というのはレベルが高いと私は感じました。

次にコトへの執着を捨てるということについてです。

これはなかなか想像しがたいことだと思います。例えば思考。「どうせ〜だから」「じぶんがしなくても・・・」などの、思い込みや思考の癖、もっと言うならば認知の仕方の執着を捨てることです。

容易なことではありません。ただひとつの物事のとらえ方をいろいろな角度からみてみるということです。

また、人間関係の執着も同じです。顔を合わせることに気が重たくなるような友人はいませんか?昼食を一緒にしたくもない同僚や先輩・上司はいませんか?付き合いたくもない飲み会に参加することはありませんか?

もちろん人間関係を円滑にしたいからコミュニケーションも大切です。でも考えてみてください。仕事は円滑に進め実績を出せばいいこと。

自分の気分を害するほどの外でのお付き合いが、あなたにとってプラスになりますか?その時間を自分時間や家族と過ごす貴重な時間と置き換えたらどちらがあなたにとって有意義に過ごせますか?

長文になってしまったので、次回こそ続きの2.快適主義者とは?から書きたいと思います。

広告

不安を消すヒントと心の疲労度を確認するヒント

おはようございます。笑顔職人のミロどんです。涼しくなってきたと同時に今日から小中学校は2学期のスタート。夏休みの宿題は終わっているんですかね?学生だけでなく大人もお盆休みの疲れもあり、お盆休み明けの準備という宿題は大丈夫ですか?

そこで今日はコーチでもあるミロどんが記事のタイトルにもあるワンポイントアドバイスを紹介しますね。

まずは不安を消すヒント。ズバリ「先のことを考えない!今できることに集中」

不安は本当のところ消えないものです。消そうとしても次から生まれてくるもの。この不安はむしろ生きるための力とも言われているんです。起きてもいないことを考えて不安になることが多い。いろんな手法があるけれど、不安と思ったら雑念と考えて今できることをコツコツこなしていこう!

次は心の疲労度です。どうやって確認するのか?心の疲労度は体の不調やストレス、人間関係など様々な要因が重なって出てくることが多い。そこで車のスピードメーターに心の疲労度を当てはめてみましょう。

心が疲れている≠スピードメーターは「0」ではなく、スピードメーターのレッドゾーンに入っていると捉えましょう。以下にして自分の中の遵守速度を維持できるか?休むときは徐行(メーターでいうと10km/h以下です)がベストでしょうね。たのしいときもはむしろスピードメーターは上がっていくでしょう。同じ上がるでもストレスで上がるのは避けたいところですよね。

そんな時は少しでも速度を落とす自分なりのクールダウン法を見つけることです。例えば、大きな声を出して気持ちを吐き出すとか、今日頑張った自分へのご褒美をプレゼントするとか、いろいろあると思います。

車も同じようにスピードメーターが上がれば上がるほど車の状態は不安定になり制御が難しくなる。一歩間違えば大きな事故になりかねない。心のスピードメーターも同じです。

今の不安を一瞬でもリセってして、心のスピードメーターを確認して、お盆休み明けの週明けのスタートを笑顔で切ってくださいね。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Lenovo ThinkPad E450をウィンドウズ10からChromium OSに変更!

こんにちは!笑顔職人のミロどんです。先週中頃からの暑さに妻もワンコと3人揃って参ってましたが昨夜からの涼しさに救われて、少しずつ元気が戻って来た我が家。

さてさて先日ブログで書いた記事

我が家のWindowsPCChromebookに!

ですが、本日、Lenovo ThinkPad E450をWindowsからChromium OSに積み替えました。

手順としては

  1. ハードディスクのデータのバックアップ
  2. Windows10のインストールメディア(USBフラッシュメモリ)作成
  3. Chromium OSの入れたUSBを起動ディスク選択でChromium OS
  4. 起動後Chromium OSをハードディスクにインストール
  5. インストール後 電源を入れると数秒でChromium OSが起動

当初はSSDに変えてからにしようかなと思ったけれど、HDDでどうかを見てからにしようと思い思い切ってHDDにインストールしました。結果は大満足。起動もものの数秒で起動。スリープからの起動は瞬間と思うくらいの速さです。

スペック的にはメモリーは4GB でHDD500GBのままで全然ストレスなく使えてます。日本語入力システムもGoogle IMEがすぐ使えるし、いまもインストールしたChromium OSからWordPressでブログを書いています。ようやくマルチタスクが大の苦手な我が家のパソコンがこの夏、物凄いバージョンアップして生まれ変わってChromebookとなりました!

しばらくは少し使い慣れていきながら将来的にはSSDに変えて行こうと思う。中古で買ったパソコンは新品のように使えるのは物凄いエコですね。ちなみに費用はUSBメモリースティック代の1980円だけですみました。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ