不安を消すヒントと心の疲労度を確認するヒント

おはようございます。笑顔職人のミロどんです。涼しくなってきたと同時に今日から小中学校は2学期のスタート。夏休みの宿題は終わっているんですかね?学生だけでなく大人もお盆休みの疲れもあり、お盆休み明けの準備という宿題は大丈夫ですか?

そこで今日はコーチでもあるミロどんが記事のタイトルにもあるワンポイントアドバイスを紹介しますね。

まずは不安を消すヒント。ズバリ「先のことを考えない!今できることに集中」

不安は本当のところ消えないものです。消そうとしても次から生まれてくるもの。この不安はむしろ生きるための力とも言われているんです。起きてもいないことを考えて不安になることが多い。いろんな手法があるけれど、不安と思ったら雑念と考えて今できることをコツコツこなしていこう!

次は心の疲労度です。どうやって確認するのか?心の疲労度は体の不調やストレス、人間関係など様々な要因が重なって出てくることが多い。そこで車のスピードメーターに心の疲労度を当てはめてみましょう。

心が疲れている≠スピードメーターは「0」ではなく、スピードメーターのレッドゾーンに入っていると捉えましょう。以下にして自分の中の遵守速度を維持できるか?休むときは徐行(メーターでいうと10km/h以下です)がベストでしょうね。たのしいときもはむしろスピードメーターは上がっていくでしょう。同じ上がるでもストレスで上がるのは避けたいところですよね。

そんな時は少しでも速度を落とす自分なりのクールダウン法を見つけることです。例えば、大きな声を出して気持ちを吐き出すとか、今日頑張った自分へのご褒美をプレゼントするとか、いろいろあると思います。

車も同じようにスピードメーターが上がれば上がるほど車の状態は不安定になり制御が難しくなる。一歩間違えば大きな事故になりかねない。心のスピードメーターも同じです。

今の不安を一瞬でもリセってして、心のスピードメーターを確認して、お盆休み明けの週明けのスタートを笑顔で切ってくださいね。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中