Lenovo ThinkPad E450をウィンドウズ10からChromium OSに変更!

こんにちは!笑顔職人のミロどんです。先週中頃からの暑さに妻もワンコと3人揃って参ってましたが昨夜からの涼しさに救われて、少しずつ元気が戻って来た我が家。

さてさて先日ブログで書いた記事

我が家のWindowsPCChromebookに!

ですが、本日、Lenovo ThinkPad E450をWindowsからChromium OSに積み替えました。

手順としては

  1. ハードディスクのデータのバックアップ
  2. Windows10のインストールメディア(USBフラッシュメモリ)作成
  3. Chromium OSの入れたUSBを起動ディスク選択でChromium OS
  4. 起動後Chromium OSをハードディスクにインストール
  5. インストール後 電源を入れると数秒でChromium OSが起動

当初はSSDに変えてからにしようかなと思ったけれど、HDDでどうかを見てからにしようと思い思い切ってHDDにインストールしました。結果は大満足。起動もものの数秒で起動。スリープからの起動は瞬間と思うくらいの速さです。

スペック的にはメモリーは4GB でHDD500GBのままで全然ストレスなく使えてます。日本語入力システムもGoogle IMEがすぐ使えるし、いまもインストールしたChromium OSからWordPressでブログを書いています。ようやくマルチタスクが大の苦手な我が家のパソコンがこの夏、物凄いバージョンアップして生まれ変わってChromebookとなりました!

しばらくは少し使い慣れていきながら将来的にはSSDに変えて行こうと思う。中古で買ったパソコンは新品のように使えるのは物凄いエコですね。ちなみに費用はUSBメモリースティック代の1980円だけですみました。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中