日別アーカイブ: 2019年6月7日

ガラホにしてみて

おはようございます。笑顔職人のミロどんです。ゆっくり妻共々静養して少しずつですが、快方の芽が見え始めてきているこの頃です。

静養といってもただ、じっとしているのではなく、動いて結果を見てまた休んでそして動く。もちろん、その行動の中には日常のルーチンもあれば楽しみにつながるものもあります。

そんな中、おらはiPhoneが日本で発売されてからずっといわゆるスマホユーザーで妻も同じくそうでした。先に書いた行動の中に断捨離というものもありました。片付けばシンプルな風景がそこにはあり、削れるものは削ってあるものを有効利用しようと思った矢先に、Huaweiの問題がきっかけで、通信費も含めて今後どうしていくか?自らできる防衛といっても、結局それに気を取られるようじゃダメかなと思い、スマホを卒業してフィーチャーフォンに切り替えました。

いまでいうガラホって言うやつですね。二人とも電話はする方なので格安スマホの通話に関してはストレスを感じると思い、MNOで契約しました。料金は妻と二人でかけ放題、ダブル定額を入れて4000円。モバイルデーター通信をオフにしておけばパケットは食わないし、緊急エリアメールも届く。いざとなったらモバイルデーター通信をオンにするとスマホと変わらず情報は得られる。

一番、最初に抵抗があった機能ですが、スマホで行っていたものをガラホで設定するとほとんどの事がガラホで完結する。SNSに関してはタブレットがあるのでそちらで大きな支障はない。今思えばガラケーを持っていた時にあの分厚い取説の中にいっぱい機能が隠されていたことが、お恥ずかしながら気づかされた(-_-;)

キャッシュレスやスマホ決済の時代の流れに逆行と言えばそれまでだけれど、現金に勝るものはないとおら自身思っています。

ガラホにして今は後悔はなく、むしろシンプルで縛れるものがないというのは本当に心地よい。財布にも優しいしね。もちろん、ガラホの本体は中古で調達。しっかり通信制限の可否を確認して、購入。中古に中に眠っている宝を見つけたかのようです。

ハンドメイドに関しても、いまは暗中模索の日々でメンタル的にも負担になりそうな時もありますが、ストレスをうまく回避して何かに向かう。当たり前のことだけれど、これからの時代はストレスは消えないのは事実の中、今に思考や生活をシンプルにして自分を縛り付けている何かを解く術も必要なスキルですね。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告