月別アーカイブ: 2019年6月

今年の前半も今日で終わり

こんにちは!笑顔職人のミロどんです。札幌は晴れていますが、風は冷たい日曜日。運動するにはいい感じの気温ですね。

気が付けば、今日で今年の半分が終わりますね。あっという間と感じるのはいつもの事で、振り返ってみるとその時間の中で自分たちなりに過ごして来た毎日がありその積み重ねがこの先の羅針盤になるのも間違いではない。

そこで今日はミロどんの2019上半期流行語なんていうものを書いて下半期のスタートにつなげようと思います。

1位 平成最後の○○ → いろいろな場面でよく見かけましたよね。

2位 令和おじさん → 菅官房長官が令和を伝達した時の事を例えてましたよね。

3位 高齢者 → 高齢者の事故が相次いで免許返納の在り方が話題。

4位 逃走 → 令和になって二件の大きな逃走事件があり不安な時間を過ごした。

5位 年金 → 年金じゃ足りない時代がくる?なんて今も話題。

・闇 → 闇という漢字がクローズアップ。

・タピオカ → ブームになって飲んだ後のポイ捨てが問題に。

こうやって上げていくと意外と年明けからの記憶が乏しいのがよくわかる。きっと顕在化されていないだけで、潜在意識の引き出しの中にしまってるんでしょうね。何かのきっかけで思い出すこともあるわけで、今年の流行語ノミネートの際にあったあった!と気づくのかもしれない。

なんか明るい話題につながるミロどんによる流行語でないのが3位から下の言葉のイメージが強い。言い方を変えれば楽しいことより嫌なことの方がインパクトとして残る一つの作用なのかもしれないですね。ここはポジティブシンキングで悪いことは何かを教えてくれてる訳で学べるチャンスと捉えれば、今年の後半に活かしていける。

楽しい事ばかりではないこの世の中。必ず光と影は存在する。どちらも重要な存在であり、片方がなければ片方も存在しない。たまに愚痴や弱音も吐き出したくなる時もあるけれど、それもまた必要。押し黙るために生きているわけで無いからどんどん自分を発信していく今年後半にしていきましょう。

さて皆さんが考える今年上半期の流行語はなんでしょうね?書き出してみるものいいかもしれないですよ。

今月もお付き合い有難うございます。また来月も今まで同様、お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

なぜ?どうしたら?の探求心

おはようございます。笑顔職人のミロどんです。妻の退院に向けた主治医との面談で経過良好ということで、今後は退院に向けた治療・静養になる道筋が見えてきておらもホッとしているところです。

さてさて、今日のタイトルですが、なぜ?○○。どうしたら?○○って思うことは日常で多々あるかと思います。これが対「人」に置き換えたときは、価値観の違いがそこにはあり、なかなか理解できないことも有るかと思います。今日は対「人」ではなく対「モノ」に視点を置こうと思っています。

話は遡って、おらが小学生の時、モーターはなぜ電気が流れると回るのか?という疑問に遭遇し、自分なりにコイルの原理を短絡的に捉えて、たくさん電気を流すとモーターは勢いよく回ると理論立てて、親父たちが建築屋さんと新築の話をしているさなか、おらはモーターに導線をつけて、その二本の導線の端っこをコンセントに差しました。

バーンという音までは記憶がありますが、気が付いたら家のブレーカーは落ちて家は真っ暗。ブレーカーを入れなおして明るくなった部屋を見たらおらが、少し泡を噴いて倒れていたそうで、思い切り怒られました。しかし、その経験がよかったかどうかは別として、モーターはしっかり制御して効率よく回すのが一番ということを学びました。

話は今に戻して、昔から、なぜ?どうして?ということがあると自分で試してみたいという気持ちが行動になって、化学専攻時も仕事についても、ひとつの探求心は衰えることなく、自分なりに動いて感じ取って次に生かすという時間を過ごしてます。

革細工の一つにマジック編みというものがありますが、初めて見たとき、えっ?なんで?どうして?と思ったとき、端切れを切って、三つ編みの要領だと思い取り組んだけれど、両端が切れていない状態で如何にして作り上げていくのか?迷わず本を見ました。そして今は本を見なくてもマジック編みはできるようになった。次に目指すのは5本のマジック編み。

そんな探求心が功を奏して、DYIで菱目打ちを自作で作りました。もちろん、YouTubeやブログなどを参考に自分のイメージを作り上げて試行錯誤しながら製作。もちろん、設計図も何もありません。自分で買った材料で如何に作り上げていくか?それがまた楽しみ。

なぜ?から始まる物語。WHYですよね。おらが思うのはなぜを目標に置き換えることの大切さです。いつどこでだれがなんのためにどのようにしてのフレーズを自分の目標に置き換える事。最初は小さなWHYの積み重ねがやがて大きなBig Why変わる。

いくつになっても探求心というワクワクに変える心の力。忘れちゃいけない力の一つかもしれないですね。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

妻の入院と次に向けて

こんにちは!笑顔職人のミロどんです。今月に入って妻のひなたぼっこが体調を崩して入院しまして、少しバタバタしており、おらも入院ということで少し構えていた部分があり、検査結果良好の知らせや、順調に回復している表情を見て安心したのか?今週はおらが少しダウン気味で、寝て疲れを癒す時間に充てていました。

そろそろ退院に向けたプログラムも視野に入ってきているようで、これまた嬉しい話です。妻も入院しながらてしごと笑店 大樹の今後もいろいろと考えられるくらい回復もしてきています。元気に笑顔で退院してくるのをワンコと心待ちにしてるおらです。

正直、おらはてしごと笑店 大樹の今後はどうなっていくのかは今は考えておらず、楽しくて好きなものに自然に取り組めることが一番と思っており、変な力は入っていないので、いまはこれでいいのかなと思いながら過ごしている中、前回の記事で

嬉しい誤算 で書きましたカメラの話。妻と色々話していくうちに前回挙げた富士フィルムのカメラは目標にして、下記にアップしているCanonのPowershotを左から本命◎→対抗〇と決めて購入を検討中なんです。いろいろな経費は出ていく、その中で怪我をするほどの背伸びはせずに今の自分たちにあったものを楽しみながら、使い込んでアイテムとしていく。今回の入院はある意味、誤算でした。しかし、健康だからできる事の多さには再認識でした。

てしごと笑店 大樹も同じ。少しでも健康に近づけてそれを維持できなければ、せっかくの楽しみも苦痛に変わる。それじゃいいものは作れない。今日のタイトルですが、おらは次に向けての目標は「健康・笑顔」。この二つの継続です。継続は力という言葉があるように、今回の入院というイベントはおら達夫婦に気づきを与えてくれたチャンスだったと思っています。このチャンスをこの先に活かさないとね。

ということで妻の退院は早まるかもしれないし、もう少し先かもしれないけれど、変に焦らせることなく、おらはおらにできる事をしっかりこなして今月を締めくくりますね。ようやく梅雨入りした日本列島。台風の影響もあるかと思います。情報をしっかり把握して、気を付けてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ