日別アーカイブ: 2019年5月31日

基準

おはようございます。

超お久しぶりです。ミロどんです。実は2月に私が調子を崩し、二月下旬の地震で妻がパニック障害を患い、お互いハンドメイドに向かう気力と欲が薄れて、ふたりで療養していました。今は少しずつ快方に向かっています。

少しの間はこの休養期間に感じたハンドメイドに対する思いや葛藤を書いていこうと思っています。

この休養の中で一番辛かったことは、楽しかったことが楽しく思えないということです。そりゃそうですよね。普通に楽しめていたことがとあるきっかけに楽しめなくなるんて、こんな淋しいことはないです。

そこで今日のタイトルの「基準」です。楽しいことはあることがきっかけで楽しみを覚え、いつしか自分の中に楽しい事象に対する基準が生まれる。楽しいことを楽しむために何かを頑張る。一言で言いなれば、楽しいことのために頑張るのは、ひょっとして辛いことじゃないかもしれない。すべてがそうとは言いませんが。

基準とは与えられるものがあれば、自分の価値観が基準になることも多い。実をいうとハンドメイド作品の価格に関しても、いまは基準が大きく変わりつつある。手軽に100均等で楽しめるものが多いし、低コストで大量生産ラインが確立されているわけで、とあるワイドショーでは、ハンドメイド商品をネット等で販売するのは言葉は汚いけれど、馬鹿臭いなんていうことも話題になったもの記憶に新しい。

そんなことを思う時間の中で、楽しめない状況で商品を作っても何も伝わらないなぁ~なんてことも二人そろって頭の中によぎりました。そう思ったときに自分たちが楽しんで作らないと手に取ってみる人が笑顔にならないねと再認識してからはあえてハンドメイドから距離を置いていました。今もまだ距離を置いている感じです。

こうやってブログに向かい始めたのは、私としては少し、てしごと笑店大樹に気が向いて兆しと思っています。もう少し時間はかかるかと思いますが、今後も暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

5月も今日で終わり。過ごしやすくなってくる北海道。皆さんもご自愛して、楽しむという時間を楽しみながら満喫してくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

広告