台風19号に備える

おはようございます。笑顔職人&コーチのミロどんです。大型で猛烈な台風19号が勢力を維持しながら日本列島に近づいていますね。伊勢湾台風から60年。大潮とも重なるこの3連休。ほぼ進路は固まりつつある。

台風15号の傷痕もまだ癒えていない千葉も含めて、九州はじめ日本列島はまだ復旧半ばのところが多い。そこで今日はおらが考える備えを書き記しておこうと思います。

先ずは金曜日までにできるだけ済ませれる用事、対策を講じて置くことがベスト。

※ 食材の確保は確実に。作り置きできる料理をしておく。米はガスでも炊けますからね。

1.車のガソリンは満タンにしておく。

2.灯油缶があるのであれば、北海道はきついけれど、本州なら1缶灯油を入れ ておくことで寒さは数日しのげる。

3.スマホ本体の充電と充電用バッテリーの充電

4.水の確保。個人差はあると思うけれど、お風呂の水は洗い物やトイレ、飲水はペットボトルに入れておく。

5.ラジオや懐中電灯の電池確認。

6.畑や田んぼなどは気持ちはわかるけれど、風対策をしたら台風が過ぎ去るまでは見に行かない。(ほんと、気持ちはわかるけれど命には変えられない)

7.近くの川や用水路、海には近づかない。特に大潮を迎えるこの3連休はすでに波も高くなり非常に危険なので絶対に行かない。サーフィンなんてもってのほか?行方不明になって捜索なんて迷惑をかけるだけ。

8.もう知っていると思うけれど、台風の風はいきなり東から強くなる。もし外出先なら頑丈な建物に身を寄せる。前回の台風は強い風が一瞬ではなく長く吹くことで被害が大きくなった。たとえ風速〇〇メートルに耐えれると言っても、長い時間は耐えられない。

9.避難所の確認。自治体が配布しているハザードマップを参考に。これだけ自然災害が多い教訓の中、流石に自治体も早く動くと信じています。

10.交通網の計画運休等の確認。イベントなどの開催中止等の確認。これは安全を確保するためのもので、無理に行動して怪我することは避けてほしい。

11.避難の際は長靴もありと思うが、中に水が入ってきたら足を取られるので短靴がいい。絶対にサンダルや裸足はダメ。破傷風になる可能性がある。

12.携帯各社の災害伝言板の活用。公衆電話の位置の確認。

13.現金の確保。キャッシュレスは停電時にはつかえない。

14.情報収集手段の確認。この時、正しいかどうかの判断が難しいとおもうのでおらはいつもNHKをメインで収集している。

15.一人での避難が厳しい人は隣近所に声掛け。むしろその反対もありで隣近所で声を掛け合い。

16.土砂災害の危険がある場合、避難もしくは二階以上の位置へ移動。

17.大雨による浸水や冠水の危険もあるので、車での移動はむしろ道路を塞ぐことにもなりかねないのでできるだけ避ける。

上げたらきりがなく出てくる。しかし身を守る対策はできることが多い。自治体や国が行う訓練はシナリオありきで行っているので、ほとんど役に立たない。災害はシナリオなんて存在しない。だからこそ大げさでも良いからここができる対策をしっかりして置く。テレビも注意喚起はしているが、具体的な詳細については何も触れていない。

要は色々な形で身を防ぐ対策は公開してるのでそれを参考にというニュアンスだけ。気象予報士が声を大きく危険を知らせても何が起きるのか予測できないのが現状。そう考えたときに、自分たちでできることを実践しておく。

先にも書いたけれど、伊勢湾台風から60年の今年。今回の台風はもうすでにその危険を教えてくいるのかもしれない。そう思ったら行動して、3連休は家や避難所ですぎるのを待つ。

ほんと被害が大きくならずに過ぎ去ってほしいと思っています。

備えあれば憂いなし。

下記リンクも参考に

台風19号列島直撃か…5日先まで発表される“台風情報”をどのように活用すべき?

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

広告

自分の中のもう一人の自分

こんにちは!笑顔職人&コーチのミロどんです。一気に気温が下がってきた北海道は札幌。我が家でも朝は少しストーブをつけるようになりました。秋を楽しむ前に冬の準備です。

さてさて、今日のタイトルにある「自分」。今の自分は本当に自分自身を出してる自分ですか?なんて言われると、うんうん、自分だよと思う方も多いかと思います。

中には、今の自分が本当の自分だと思いこんでるときもあります。えっ?と思うでしょうが、気がつけば、何かを抑えている自分を胸の奥底に閉じ込めてしまって、大人になってることがあります。そうだなぁ〜それはどんな自分か?端的にいうと喜怒哀楽のどれかをしまいこんでいる。

例えば、いい子にしていないとお母さんに怒られる。お兄ちゃん、お姉ちゃんから我慢してしまう。大方、幼少期にそのような環境の中で気がつけば幼い中にも自分を抑えてしまう。そのまま出すことが出来ずに大人になっていく。大人になったら反対にその自分は恥ずかしくて出せない。その葛藤の中で歪が生まれて言葉や行動に現れてくる。

つまりは、どこかで自分を押し殺して時間を過ごし、誰も目につかないところでその自分を出す。もちろんそれは悪いことではないけれど、限られた時間や空間の中で自分を出すことが出来ないと、どこかでその反動が生じる。そうは思ってもなかなか出せないことも多い。

その中で、もう一人の本当の自分を救い出す方法があります。それは他者に認めてもらうだけでなく、まずは自分の中でこれも自分なんだと認めてあげること。その認めた自分は実年齢より幼い事に気づき、少しずつその幼さを実年齢に近づけていく。ここで大切なのは幼さを全部、変換する必要はなく、人が本来持っている幼さがあるようにすべて実年齢に近づける必要はない。

しかし、それは時間のかかること。歳を取るほうが早くなかなかどうして実年齢に近づくことは難しい。人は歳を取ると子供帰りをするとも言われています。きっとそのときにようやく追いついたと思えるくらいで構えるほうがいいでしょう。ただ、自分の中に押し込んでいる自分は早いうちに解放させてあげた方がいい。解放は他の誰でもない自分にしか出来ないこと。

コーチングをしていて、心理学を独学で学んで今の社会に置き換えたときに、知らないうちに本当のもう一人の自分を押し込んでしまっているが故に寂しい時、悲しい時、楽しい時、イライラしている時に本心でその気持ちを表しきれていない。今の言葉でいうと、ボッチになるのかな?アンガーマネジメントコントロールなんてあるけれど、コントロールは出来ても、根本の解決には至っていない。

わかりやすく言えば、ロンリーマネジメントコントロールやエンジョイマネージメントコントロール、unHappinessマネジメントコントロールなんて聞かないですよね?感情のコントロールはむしろコントロールしようというのが無茶な発想。ときには必要なときもあるけれど、喜怒哀楽は本音で出せるに越したことはないんですよ。

しまい込んでいる自分、その自分は寂しい自分?悲しい自分?楽しめない自分?なんかイライラしている自分?不安でいっぱいな自分?背伸びしている自分?もししまい込んでいる自分がいたら、勇気をもって解放させてあげませんか?変に歪むことなく、自分らしい自分を・・・。まずは自分が最初にその自分に対してごめんね。と声をかけて、一緒に歩んでいくと決めたら、手助けが欲しい時は周りに声掛け。今の時代、なかなかそれが出来ない部分もあります。だからといって押し黙ることはない。

みんな自分と同じと思えるようになれば、勇気も必ず湧きます。その歪みが災いして何かを起こす前に、勇気をもって自分の胸の奥底の自分に元気かぁ〜今鍵開けるねと声掛けしてみましょう。

北海道では雪虫が飛んでいます。この時期ならでは風情です。この時を待っていたかのように飛び回ります。もう一人の本当の自分も待っていますよ。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

消費税増税やら色々と下半期スタート

こんばんは!笑顔職人&コーチのミロどんです。今日から消費税が10%に増税になり、消費の落ち込みを抑える策として軽減税率が導入されて、複雑な時代に突入でもある。消費税対策で軽減税率が導入されるのは初めてなんです。またキャッシュレスで購入の場合はポイント還元も謳われていますが、このポイント還元策は来年の6月までなんですよ。なかなかうまい話は続かないものですな。

そして今日は先月1日の朝、14歳11ヶ月の寿命を終えて空に旅立った愛犬の初めて迎える月命日。妻と二人で朝から涙して、一緒に暮らしてからの時間を振り返りながら、何も手を付けずにただただひたすら、悲しみの時間を過ごしていました。いつまでも悲しんでいたらワンコも空から不安になるだろうから、昼過ぎくらいから気持ちを少しずつ切り替えて、妻もおらも今は普段通り、各々の時間を楽しく過ごしています。

気がつけば、仕事の上では下半期のスタートですね。お恥ずかしい話、てしごと笑店 大樹に看板を変えてから、ハンドメイドという作品作りの過程で二人して壁にぶつかって、少し距離を置こうとあえて仕事と捉えることなく、自然に気持ちが向かう時が必ず来ると思いながら、ゆっくりと時間を過ごしてきた訳ですが、二人共、同じ目標に到達しました。

ハンドメイド作品で売れるものを作ろう!とこれは当たり前かもしれないけれど、100均などで購入できるアイテムのクオリティーの高さが今もなお進化している中で売ろうと言うことに固執していたらダメじゃん!と。やっぱりさ、何をするにしても楽しさを細く長く継続することがこれからの時間を過ごす意味でも、忘れてはいけないことだね、なんて話して売れるものを作ろうと言う意識をこう変えました。

ハンドメイドを楽しもう!

いつしかこのキーワードを二人して気がつけば売れるものを作るに置き換わって、気がつけば作品を作るどころか、負担という二文字がずっしりと伸し掛かって来て、気がつけば今日の下半期のスタートを迎えました。妻は快適生活の実践を楽しみながら取り組んでいる。おらはその影響を受けながらも、動いては少しオンラインショップの運営や、ネットワーク環境の改善で、Appleのサポートが終わったということで、AirMac Time CapsuleをNASとして活用するために、増税前に無線LANルーターを購入して本日、届きました。

明日はネットワークの環境整備で終わりそう。合わせて、アトリエで初めて作品を作った時の喜びやDIYで作った菱目打ちを眺めながら、てしごと笑店 大樹の下半期をゆっくりとスタートさせていきますね。

どんな形で、オンラインショップやこのブログで作品を紹介していくか?今は素直に楽しみなんです。この感覚を忘れることなく自分たちのペースで時間を過ごして行くとします。オンラインショップはこちらです!

てしごと笑店 大樹 By BASE

てしごと笑店 大樹ブログと合わせて上記ショップとも細く長くお付き合いよろしくお願いします。

さて、今日はコーチのおらから1つ質問です。正解はみなさん自身の答えです。究極の選択かもしれないですが、どちらが大切かを選んで見てください。

1.今までの時間 2.これからの時間

さて、皆さんはどちらを選びましたか?おらは・・・

2.これからの時間  です。きっとどちらもという答えもあるでしょう。もちろんそれも答えです。まずはどちらを選ぶかを考えてみてくださいね。

ワンコが教えてくれたモノの見方。いろんな方向から観察してみよう!

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ